桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
【きらくできらく!】〜自作新作オリジナル派の会〜

いよいよです。
喜楽館で初めての「できらく!」
是非、お越し下さいませ。

【日時】
12月11日(火) 18:30開演 18:00開場
【料金】
前売り2000円 当日2500円
【場所】
神戸新開地喜楽館(新開地駅東改札口3番出口上がってすぐ)
【出演】
あやめ・三風・遊方・三金・南湖
【お問合せ】

神戸新開地喜楽館 078-335-7088
茶臼山舞台06-6775-9745

| 桂三風 | 落語・イベント出演情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
過労死落語にチャレンジ
社会派ネタを落語で笑い飛ばしたくてこの世界に入った。
いろんな噺を作ってきた。
振込め詐欺を扱った「振込め!」
農業問題を扱った「農といえる日本」
商店街の活性化を願った「下町通り商店街の人々」など…
社会派ネタは、ちょっと理屈臭くなるとウケにくいので難しい。

20年前、社会派落語を売りにする【笑工房】が発足した。
医療、教育、労働問題。
普通の落語会や寄席ではテーマが重すぎてウケにくいのでテーマに合ったお客様へ向けた出前落語専門の会社だ。
私も【笑工房】の作品を何作かさせていただいている。
リストラ問題を扱った「政やんのリストラ」
いじめ問題を扱った「お地蔵さんの遠眼鏡」
過労死を扱った「ケンちゃんの夢」
いずれも好評だが出前本数は少ない。
近年の【笑工房】ヒット作は「エンマの願い」
桂福車師が練り上げていった力作だ。
私はこの作品の作家で笑工房代表の小林康二氏より「桂福車兄さんの後を継いでやって欲しい」と依頼していただいた。
一度ネタ下ろしはしているものの、この重いテーマにどのように向けて演じればいいのか?戸惑っている。

この作品を紹介した本「過労死落語を知ってますか?」(著:桂福車・松井宏員)がこの度出版された。
今年、鬼籍に入り早々にエンマの元へ行ってしまった桂福車兄さんと作家の小林康二氏の落語「エンマの願い」にかける思いが毎日新聞の松井宏員記者の目でしっかり描かれている。

先日は、その出版記念パーティーが催された。
「全国過労死を考える家族の会」代表の寺西笑子さんや「過労死弁護団全国連絡会議事務次長」の岩城譲先生にもお会いした。
皆さまの思いを今度は私が落語で伝えて行けますよう精進してまいります。
2018/12/09
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
社会人落語決勝戦より

『社会人落語日本一決定戦』の決勝戦。
9/30に行われる予定が台風の為順延して12/3になった。
9/29の予選の審査をした責任もあり様子を見に伺った。
会場の【池田市民会館アゼリアホール】は、平日開催になったにも関わらず満員。

今回注目してたのは、私が予選審査した池田会館会場から決勝戦に進出した関大落研OBの浪漫亭来舞さん、朝日放送アナウンサーの桂紗綾さん。
そして、もう一人。
滋賀県の『さらさら寄席』でよくご一緒させてもらってる滋賀県の社会人落語【近江落語の会】のメンバー神楽家小粋さん。
彼らが2ヶ月のブランクをどう活かしてどんな落語をするのか?とても楽しみだった。
トップに出た浪漫亭来舞さんは、師匠の「鯛」をコンパクトにまとめて爆笑。
お客様をきっちり掴んでくれた。
その後も車家化狐さん、満腹亭いち福さんもしっかり笑いを取った。
流れ的に一番いい所で神楽家小粋さん。
彼とご一緒させてもらう『さらさら寄席』ではいつも歯切れのいい江戸落語をキチッと聞かせてくれるので「桃太郎」はどんな型になるのかと思いきや…
理系の彼にしか出来そうにない立て弁あり、座布団を子どもに見立てて抱きしめたり…こんな事する人やったかな?
いつもの正統派とは思いもつかない展開にビックリ。
続く焼酎亭ちどりさんはお坊さん、池田家夢彦さんは消防士、一め家さんすけさんは造園業。
社会人落語らしい。
そして、私の予選審査した会場の一押しの桂紗綾さんが登場。

アナウンサーという事もありマスコミの注目もありプレッシャーだったと思う。
出場者がみんな舞台袖で他の演者を見守る中、彼女は一人黙々と奥に引っ込んで集中していた。
彼女の「初鳴き」はアナウンサーの初めてのニュース読みの噺。
できそうにもない新人アナウンサーが完璧にニュースを読むシーンは、まさに早口言葉。
予選の時はちょっと甘噛み(トチってはいないが若干聞き取りにくい事)があったが…この2ヶ月で完璧に仕上げて来てて、言い終わった時には大きな拍手が起こった。
この後も狐々亭さえの助さん、猪名川亭風鈴さんと二人の女性が最後までお客様を離さない熱演ぶり。
皆さんの熱演に「自分も稽古せなアカンなぁ…」と刺激を受けたほどだ。
結果は…
なんと私の予選審査した会場から浪漫亭来舞さんが3位。
桂紗綾さんは市長賞。
そして、滋賀県から初めて神楽家小粋さんがチャンピオンに輝いた。

今年も予選から、おそらくプロの噺家以上に腕のある方もいらっしゃったと思うが。
社会人離れしたらある種セミプロ。
直向きな落語愛が伝わる方に来年も参加していただきたいと思うし、私もそんな姿を見極める事ができるような審査をしたいと思いました。
2018/12/03
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
ドラえもんは隼

たまたま知り合いから貸してもらった【「のび太」という生き方】が面白かった。
人の幸せを願い、人の不幸を悲しむ事が出来る人間。
好奇心旺盛でいつも夢を持っている人間。
のび太を見守るドラえもんの言葉もいい。
「人間を作るって大変な事なんだ。作ったからには、幸せにしてあげる義務があるし、一生責任を持って・・・」
こんな人生訓をドラえもんが随所で語っていたなんてあまり意識して見てなかった。
無闇矢鱈に魔法の道具を出してるわけではないのだ。

今回の『花御所寄席』での私の新作は「ドラハヤブサ」
コレは正直この本にヒントを得たような所がある。
八頭町のライダー専用の宿泊施設【BASEハヤブサ】で働く山村さん。
のび太のような出来の悪い子では無かったとは思うが「どうして勉強しなければならないのか?」答えがわからず不登校になっていた時代があった。
ところが、旅に関心を持ち勉強を始めてJR東海に入社。
新幹線の車掌や新大阪の駅員をしている時に先輩が買ったスズキのバイク隼を見せてもらう。
隼をGET!
この隼をキッカケに彼の人生が変わる。
隼があらゆる夢を叶えてくれる。
山村さんがモデルだが…
隼に魅せられて八頭町に来て、ライダー専用宿泊施設【BASEハヤブサ】の姉妹店を任されて【DORAハヤブサ】のオーナーとなった男の噺。
隼は、ドラえもん。
八頭町は、魔法の道具。
2018/12/02
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
来年はプロモーションビデオ

鳥取県八頭町をPRする『花御所寄席』
私が大好きな八頭町の名産“花御所柿”を落語ファンや関西のお客様方に知っていただきたいと思って“花御所柿”の収穫時期に合わせて今回も開催した。
八頭町からたくさん応援に来ていただき大いに盛り上がった。

お帰りには“花御所柿”をプレゼントして喜んでいただいた。

八頭町の吉田町長もご来場いただき「来年も是非」との確約もいただいた。
あやめ姉さんの提案で、来年は八頭町のプロモーションビデオを“できちゃったらくご”のメンバーで撮ろうと思っている。
ますます八頭町とのお付き合いが深まる予感。
ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。
2018/12/01
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
【第4回 桂三風の西新道亭】


【日時】
12月12日(水) 開演14:00 (開場13:30)
毎月第2水曜日開催 次回は1月9日(水)
【場所】
西新道錦会エプロンホール
(阪急西院駅下車南へ仏光寺通りを東に徒歩10分)
【出演】
桂三風(2席)・桂恩狸・月亭秀都
【料金】
1000円
【お問い合わせ】
西新道錦会商店街
TEL 075-311-0332
FAX 075-325-3863

 

| 桂三風 | 落語・イベント出演情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
【動楽亭昼席】



【日時】
12月13日(木)
開場13:30 開演14:00
【場所】
動楽亭(動物園前1出口すぐ)
【出演】
團治郎・そうば・扇平・小春団治・三風・団四郎
【日時】
12月14日(金)
開場13:30 開演14:00
【出演】
優々・鯛蔵・そめすけ・団四郎・三風・春若
【料金】
2500円(当日のみ)全席自由
【お問い合わせ】
米朝事務所 06-6365-8281

 

| 桂三風 | 落語・イベント出演情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
【よしもと祇園花月本公演】

iPhoneImage.png
【日時】
12月18日(火)
開演12:30(開場12:00)
【場所】
よしもと祇園花月(京阪祇園四条下車東へ徒歩10分)
【出演】
[漫才・落語]宮川大助・花子/村上ショージ/桂三風/span!/トット
[新喜劇]辻本茂雄/末成由美/アキ/他 【料金】
前売り3700円 当日4200円
【お問い合わせ】
チケットよしもと 0570-550-100

| 桂三風 | 落語・イベント出演情報 | comments(1) | trackbacks(0) |
【笑いのタニマチ 第136回】



【日時】
12月19日(水) 開演18:30 開場18:00
【場所】
天満天神繁昌亭
【出演】
笑福亭仁智「兄貴の頭」他1席
桂三風・桂かい枝・笑福亭智六
【料金】
前売り2500円 当日3000円

【お問い合せ】
天満天神繁昌亭 06−6352−4874
[チケット発売]
チケットぴあ・セブンイレブン・サークルKサンクス店頭 繁昌亭窓口
チケットぴあ 0570−02−9999(Pコード597−700)

 

| 桂三風 | 落語・イベント出演情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
【第16回 西二階町寄席】(七福寄席番外編)

【日時】
12月22日(土)開演15:00(開場14:30)
【場所】
七福座(姫路駅をお城へ向かって徒歩8分 西二階町商店街内)
【出演】
桂三風(2席)・桂三語 ゲスト:桂三扇
落語4席&おもしろトーク&抽選会 
【料金】
前売り1500円 当日1800円
小中学生500円
【お問い合わせ】
西二階町商店街振興組合
079-224-6341

| 桂三風 | 落語・イベント出演情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.