桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
【できちゃったらくご!】〜オール新作ネタ下し!〜


いよいよ今週末です!

【日時】

7月1日(金)18:30開演 18:00開場

【料金】

予約1500円 当日2000円

【場所】

動楽亭(動物園前1番出口すぐ)

【出演】

あやめ・三風・遊方・三金・南湖・三度

【お問合せ】

茶臼山舞台06-6775-9745


| 桂三風 | 落語・イベント出演情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
【三風 銀瓶ふたり会 vol.3】

 

今回は長講二席でお楽しみいただきます。
【日時】
8月29日(土)開場17:30 開演18:00
【場所】
天満天神繁昌亭
【出演】
露の眞・桂三風・笑福亭銀瓶
【料金】
前売り3000円 当日3500円(全席指定)
チケットぴあ0570-02-9999 Pコード[597−700]
【お問い合わせ】
天満天神繁昌亭06-6352-4874

| 桂三風 | 落語・イベント出演情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
【ふれあい寄席】

次回出演者決定!

【日時】
7月20日(水) 開演15:00〜16:00ごろ
【場所】
芭蕉堂天神橋三丁目店
【料金】
500円(和菓子&お茶付き)
【出演】
桂三風・林家染八
終演後、演者と一緒に茶話会があります。
高座で聞けない噺が出るかも?
お土産プレゼントもあります。
お楽しみに! 
【お問い合わせ】
芭蕉堂天神橋店(天神橋筋商店街3丁目朱色鳥居すぐ近く)
06−6358−6513
【電話予約】
0120−06−8568

| 桂三風 | 落語・イベント出演情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
ローカルアクセス


住まいを京都に移して約1ヶ月。
市内から嵐山や北野白梅町へと走る1両だけの電車【嵐電】が私の足となった。
都会の電車とは違い観光地の電車なので
昼間や週末にたくさん人が乗ってるのがちょっと鬱陶しい。
だいたいサラリーマンと違って芸人は
昼間や週末によく電車乗るからね。
しかしながら
夜、窓を開けてると踏切の音が聞こえ
たった1両だけの電車の音が響くのは
何か郷愁を感じる。

電車の種類は様々。
京漬物や和菓子の全面広告の車両もあればレトロな物もある。
中でもパトカーのデザインの通称パト電に出会うとなんか得したような気分に。
この生活が少しづつ馴染んで来ました。
2016/06/16
 

| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
お客様を育てる

温泉場での落語会は数多く経験しているが…
出入りが激しかったり酔っ払って寝てたり
場合によってはヤジが飛んできたり。
温泉と食事を楽しみに来てはるのだからそれでもいいのだが
演者としては発散できない事が多い。
ところが…山代温泉【山下家】で毎日開催されている
『ほのぼの亭』はしっかり落語をさせてもらえる。
入場無料だし出入り自由だからもっとやりにくいと思ってたが…
キチッとした寄席囲いに幟に提灯は寄席情緒満載。
お客様もしっかり聞いて笑って下さる。
始まった当初は、マナーの悪いお客様もいらっしゃったと聞く。
開演前の客席から聞こえる声。
「落語なんか聞いた事ないけど…」
「じっくりと聞いててみ、面白いで!」
リピーターのお客様がお客様を誘って来ている。
笑福亭鶴二さんはじめ多くの落語家がお客様を育てて来たのだろう。
今回、久しぶりに2日間4ステージに出していただいているが
よくウケるし楽しんでます。
2016/06/09
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
伝統に身をおく楽しさ

『大津はつらつ寄席』の会場が【大津市伝統芸能会館】に移って初めての公演。
能舞台での落語会はあまり経験がなく脇正面と呼ばれる席からは
お客様に真横から見られる不思議な感覚。
加えて橋掛かりを通って高座に向かう距離がやたら長くテレくさい。
どの演者も妙に小走り。
声が程よく響き、お客様が近い。
確かに柱の死角は気になるが…
一般的な会場と何か違う空気感があり楽しめました。

次回のチケットを会場で中入りの間に先行販売をしたら正面席はほぼ完売。
それくらいお客様も満足されたのでは?

『大津はつらつ寄席』次回は…
【日時】
1月22日(日)開演14:00 (開場13:30)
【場所】
大津市伝統芸能会館 能楽ホール
【料金】
前売り2000円 当日2500円 (全席指定)
【出演】
桂あやめ・桂三風・笑福亭生喬 他
【お問合せ】
大津市伝統芸能会館077-527-5236
お待ちしております。
2016/06/06
 
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
鳶が鷹

たくましい男の子だ。
普通、親が乗ってる車を追っかけるだろうが山の中に逃げるやなんて…
よほど親と離れたかったのだろう。
子は親を選べないし親も子を選べない。
人間だし100%理想の子や100%理想の親なんてありえない。
ここでは子の方がちょっと上手かな?

あるイベント会場の場内放送で…
「迷子のお知らせをします。ピンクのセーターに白いスカートを履いた6歳の○○です。
お母さんどこですか?ここで待ってます!」自分で迷子の呼び出し。
こちらも子の方がしっかりしていた。
2016/06/04
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
新居一転

大阪天満界隈に住みだしたのが26年前。
以来毎朝、天満の天神さん【大阪天満宮】にお参りするのが日課になっていた。
6月からは事務所を天満に残し住居を京都に移した。
地元の氏神さん【福王子神社】に早朝お参りに行くと境内を掃除なさってた
神主さん?らしき方から由来などいろいろ教えていただいた。
天満も大概静かなええ町だったが…
ここは夜10時を回るとほとんど人影のない京都の山里。
この静かな環境から新たな創作が生まれるように精進してまいります。
2016/06/01
| 桂三風 | さん風のたより | comments(1) | trackbacks(0) |
芸人の素顔

お客様とのつきあいの良さで仕事が入って来る芸人さんがいる。
べんちゃら言うて作り笑顔でペコペコしてお客様に話し合わせて。
もちろんそれも芸のうち。
わかっているが私は苦手だ。
「芸人のわりにあんたは頭下げへん」と言われた事もある。
プライドが高いわけでなく…
正直できないのだ。
テレくさいのだ。

酒の席で自虐的に笑いを取ってその場を盛り上げるある芸人。
いつもツッコまれバカにされて…
えらいなぁ〜
後輩でありながら酒席での彼をある種尊敬していた。
ところがその許容範囲を超えたのか?
先日逆ギレした。
お客様も毎度の事なのでコレくらいは言っても凹まないと思ったのだろう。
いくら感情が高ぶってもお客様にキレてしまったら終わり。

芸人はどこからプライベートな顔をすればいいのだろうか?
近所のコンビニへ行くのも芸人の顔をしてなアカンのかな?
そう考えると…
良くも悪くも普段からあまり芸人ぽくなく過ごしてる私は。
いつも素顔なのかもしれない。
2016/05/31








| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
【第43回 三風・遊方のエピス亭】

次回決定!
【日時】
8月21日(日)17:30開場 18:30開演
【場所】
楽食酒家 epice
(天神橋筋商店街3丁目 夫婦橋交差点を源八橋方面にすぐ)
【料金】
1500円(1ドリンク付き)
【出演】
桂三風・月亭遊方
【お問合せ】
楽食酒家エピス食堂 06-6353-3177
| 桂三風 | 落語・イベント出演情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.