桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
【第18回 桂三風の西新道亭】


【日時】
2月12日(水) 開演14:00 (開場13:30)
次回は3月11日(水)です。
【場所】
西新道錦会エプロンホール
(阪急西院駅下車南へ仏光寺通りを東に徒歩10分)
【出演】
桂三風
笑福亭大智・笑福亭鶴太
【料金】
1000円
【お問い合わせ】
西新道錦会商店街
TEL 075-311-0332
FAX 075-325-3863

| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
遅ればせながら…

『アナと雪の女王2』を観て来ました。
映像の美しさにビックリ!
引き込まれました。
こんなのを高齢者割引で1200円で見れるんやから、落語会が高いと言われそう。
ただ、映画は明日また見ようという気にはならない。
その点、落語は生ものです。
何が起こるかわからない。

5日まで毎日『繁昌亭昼席』に出ております。
お客様との呼吸が合えば、とてつもなく楽しい高座になります。
今日も、昨日より楽しくなる様に務めます。
お正月は、是非【天満天神繁昌亭】へ。
2020/01/04
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
札止め

こんな気持ちのいい張り紙が出ました。
今年の『繁昌亭新春公演』は、どの公演も大盛況。
私が出していただいた3日目の昼の部は、とうとう満員札止め!
もう、どれだけお金を積んでも入れないお値打ち公演になりました。
まあ、お金の積み様によっては考えるけど(笑)

桂かい枝、桂春蝶が1000Wでチンチンに温めてくれるから、後ろはやりやすい。
笑福亭鶴志師匠の中トリで沸点に。

中入り後の新春口上も盛り上がり、私は、珍しい事をしようかと思ってたけど、この流れを崩すまいと「振込め!」やっちゃいました。

今年の【繁昌亭】も初高座から気分良く演れました。
ご来場くださいましたお客様、本当にありがとうございました。
2020/01/03
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
正月らしく

明けましておめでとうございます。
今年は、自家製のしめ縄を飾りました。
昨今、クリスマスのムダに派手な電飾を飾る家は多いのに、正月にしめ縄や門松を飾る家がどんどん減っています。
コマ回しや羽子板、凧揚げも遠い昔のようになって来ました。
聞けば、除夜の鐘も近隣の住民からのクレームで打たない寺があったとか…
大晦日に、あのゴーンという鐘の音が遠くに聞こえるから新年を迎える気がするのに、ゴーンが消えるとは。
そして、日産のゴーンも消えました。

さあ、今年はどんな年になるのでしょう。
50代最後の年。
ええオッサンなので、もう少し風格を魅せられるように努めて参ります。
2020/01/01
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
サンタさんからの手紙

いつまでもサンタクロースがプレゼントを持って来ると演出すべきなのだろうか?
楽屋で話したある芸人は、「子どもが信じてくれてるうちはズッとサンタを演じる。」と言っていた。
彼は、パパ友同士で、お互いの家にサンタしに行っているそうだ。

バレかけた人もいた。
サンタさんが持ってきたプレゼントに近所のトイザラスの保証書が入っていたらしい。
値札はがしとと共に、お店には保証書とレシートも親に渡して欲しいと言っていた。

そうかと思えば、ヨソはヨソ。ウチはウチ。
「ウチにはサンタさん来ない事になってんねん。」と子どもの頃言われて、かつてサンタさんのプレゼントなんかもらった事ない人もいた。
各家庭によって様々だ。

郵便局では、予約しておいたらクリスマスにサンタさんから手紙が来るサービスがある。
クリスマスに、サンタクロースの国フィンランドからAIRMAILが届く。
フィンランドの切手が貼ってある。
「フィンランド語で書いてあったらどうしよう?」

開けて見ると、子どもの心配をよそに見事に日本語の、それもひらがなで書かれていた。
2019/12/25
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
そばアレルギー
私は、蕎麦が大好きだ。
先日、そばアレルギーの人の前で、お蕎麦を食べて「殺す気か!」と怒られた。
そばアレルギーは、わかってたので蕎麦屋には一緒に行った事もなかったが、知り合いの料理屋で飲んでて、つい締めに注文してしまった。
目の前で食べられるだけでアレルギーが出るのだとキレられた。
ー酒屋の前を通っただけで酔う人がいるのと同様。蕎麦の匂いを嗅いだだけでも反応するんや!
ー食べてへんのに反応するんか?
ーほな、あんたの花粉症は、花粉食べてんのか?空気吸ってるだけで、クシャミしてるやろ!
そこまで言われるとは…
アレルギーとは、こんなにも恐ろしいものなのか?
世間には、いろんなアレルギーがある。
いちいち気にして生きてたら、私は人間アレルギーになりそうです。
2019/12/16
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
歳はとったが同級生

大津商業高校3年1組の同窓会。
最近は、グループLINEが出来て、年に1度は集まっている。
だいたい、集まって来るのはいつも同じ様なメンバーだが、来てないメンバーも恩師を始めクラスの仲間が誰一人欠けてないらしく、これは有難い事だ。

ただ、歳は取った。
D君は、学生時代の髪の毛は、見る影もなくなってしまい、先日床屋で「次回から4,500円も要りません。2,500円で結構です。」と言われたとボヤいていた。
確かに、その頭によう毎月4,500円も払ってたものだ。
床屋が遠慮するのがよくわかる。

Uさんは、頭に老眼鏡を乗せたまま途中まで来ていたらしい。
それでいて、宴席では「Uは、学生時代と変わらんなぁ…」みんなに言われていた。
おそらく、年齢が顔立ちに追いついたのだろう。
高校時代は、大人っぽかったからなぁ…

楽しくお開きとなり、帰り際。
「ほなまた、来年2月に!」
どんなによう会うねん。

帰り道が一緒だったTさん。
「あんたの家の近所の京都学園大学(現:京都先端科学大学)の学園祭で、オレOBやから、毎年、落語会やってんねん。また来てや!」と言うと…
「ヘェ、竹田君、京都学園大学行ってたんや。で、高校はどこやったん?」と聞かれました。
2019/12/14
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
続くかな?

京都の嵯峨野山陰線JR円町駅という街中のような、街外れのような。
駅から徒歩10分という近いような、遠いような。
【都和のはな特別養護老人ホーム3階ホール】で始まった『西の京寄席』
昨年から始まった『桂三風の西新道亭』のような手作り感たっぷりの落語会を気に入って下さった主催者の方が、2ヶ月に1回のペースで企画していただいた。
案の定、手作り感たっぷりの会場。
開演の1時間前からお客様が来られて、賑やかに話がはずんでいる。
コレは、大丈夫。
開演前に客席に活気のある会は、たいてい本番もウケる。
ただ、フタを開けて見ないとわからないので、今回はトップに弟弟子の桂三語クンを起用した。

コレがまた当たった!
キチッとお客様を掴んでくれて、私も「引き出物」(作:桂三枝)と「振込め!」でガチッと掴んだ。
次回は、2月16 日(日)14:00〜
木戸銭1,000円ポッキリで4席たっぷり!
必ず軌道に乗せたいと考えております。
2019/12/09
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
『できらく!』のジャンケン

昨夜は、あやめ、三風、遊方、三金、南湖の新作ネタ下ろしの会『できらく!』
『できちゃったらくご!』時代にメンバーだった、たまも参加して、三金の追悼公演をした。
【動楽亭】には、100人を越えるお客様。
彼の身体のごとくパンパン。
三金クンがどれ程愛されていたのかよくわかる。
『できらく!』名物は、オープニング のジャンケン。
出番の順番を決めるためだが、いつも本番ギリギリまでネタ作ってるから、少しでもネタを考えたり覚えたりする時間欲しさに、このジャンケンで後半の出番を獲得するために必死になる。
ところが、三金は、意外といつも冷静だった。
それもそのはず、彼は、たいてい当日までにネタが出来ている。
トップでもいいのだ。
ジャンケンに勝って、トップに出る事も多かった。
今回は久しぶりに、たまも参戦。
私のこの日の演目は「テレショップパニック 三金version」
まったくの新作ではないが、お客様が落ち着いた中入り後に出たかった。
「最初はグー、ジャンケンホイ!」
いつもの様になかなか決まらず、最終的に私が勝った。
選び放題なので、迷わず「5番目!」と言ったら…
トリだった。
そうなんや。
三金の分まで数に入れてた。

「4番目」に変えてもらって、中入り後の責任のない位置で思いっきり客席参加型の落語をさせてもらった。
「テレショップパニック 三金version」は、最後に紹介される商品が桂三金。
三金クンの“優しさ”や“器用さ”や“アイデア”に“空気を読む力”を紹介して「一家に一人は欲しいですね!」とセールス。
ドンドン電話がかかって来る。
そこで“sold out”
「申し訳ありません。天国から注文が入ったようです。」
「エエーッ!」(客席参加型)
「神様がお求めになられました。」
メンバーそれぞれが、三金クンへの思いを込めて三金ネタを披露。
最後は、鼎談。
彼の話をしていると…

後ろにゆるキャラ三金が登場。
あやめ姉さんが作った傑作。
とても素敵な会になりました。
終演後、楽屋に三金クンのお母様と奥様が訪ねて来られた。
お母様は「最初のジャンケンにあの子がいないのに泣けました。」とおっしゃった。
お母様は、毎回「できらく!」に来て下さる三金ファンの常連さんでした。
2019/12/04
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
三金と言う男

いつも側にいてると思ってた三金が、突然逝ってしまった。

先日の『桂三風35周年独演会』では、翌日に自分の独演会があるのに、わざわざ京都の【よしもと祇園花月】まで来て手伝ってくれた。

彼はよく「体脂肪率50%。身体の半分が脂で、もう半分は優しさで出来てます。」と言っていた。
確かに優しい男だった。
彼の危篤の報せを聞いたのは、豪華客船“ぱしふいっくびいなす”で航海中の事だった。

たまたま、別府に入港していた。
最初は、信じられず「明日、神戸に入港するから、それから見舞いに行く」と言ったら、今晩がヤマだと言う。
あの、元気の塊のような三金が?
信じたくなかったが、もし悠長に船旅を続けてる間に亡くなったら、この航海を一生後悔する。
そう思って急遽下船し、新幹線で大阪の【都島総合医療センター】へ。

午後6時半ごろ到着。
ICU集中治療室では、いつも合宿中によく見る血色のいい彼の寝顔があったが、口に管を通され、朝倒れてから意識も戻らず、身動き一つしてなかった。
奥様、お母さん、妹さんらご家族をはじめ、文枝一門、三金の同期のメンバーも部屋に入って声を掛けて励ましていた。
師匠は【なんばグランド花月】の出番の合間合間に顔を見に来て元気づけてらっしゃった。
午後8時。
ICUの退室時間。
師匠が、4回目の出番を終えてICUに特別に入れてもらったのは午後9時前。
容態は変わらないが、落ち着いているとの事で、師匠もわれわれも解散する事になった。
そして、みんながICUを出てから…
三金は、息を引き取った。
励ましに来てくれた人に気を使ったのか?
われわれの目の前では、死に目は見せなかった。


毎回、新作ネタ下ろしをする『できちゃったらくご!』のメンバーだった三金。
みんな、本番ギリギリまでネタ作りしてるのに…
いつも、余裕がある。
人の台本にアイデアくれたり、場合によっては、サゲを考えてくれたりした。
本番間際で、三金に助けられた事は、メンバー誰しも何度かある。

とにかく、器用な男だった。
私が、三発兄さんから習い、三金らに教え継ないだバルーンアートは、いつの間にか一門で一番上手になっていた。
また、空気も読める男だった。

何年か前、うちの師匠が“リカンベント”と言う自転車に乗り始めた頃だった。
早朝に師匠から淀川の河川敷に呼び出された。
何の事だかわからず、とりあえず大急ぎで河川敷に着いたら私が一番早かった。
呼び出して直ぐにやって来たので師匠も喜んで下さった。
「おい、お前この自転車に乗れるか?」
それは、初めて見る“リカンベント”だったが、ここは上手く乗りこなさなければと思い、必死でバランスとって乗ったら…結構スイスイ乗れた。
それから1時間近く遅れて、三金が息をゼイゼイ言わせてやって来た。
「三金、この自転車に乗ってみい!」
彼は、草むらに突っ込んで行ったり…
少年野球の練習中のグランドを横切ったり…
師匠は、大爆笑。
「やっぱり、三金は、オモロイわ」と師匠を喜ばせていた。
器用に乗れるはずなのに、自分の役割をよくわかっていた。
何でも首を突っ込んでいたいタイプだった。
『彦八まつり』なんか、次から次へとイベントの掛け持ちをして走り回っていた。
そんなに忙しくしてるのに【生國魂神社】の絵馬は、ちゃんと書いていた。


神さんは、願い事聞いてくれはらへんかった。
ひょっとして、三金。
おまえ、お供物食べたんちゃうか?

三金が亡くなって1週間。
まだ、気が抜けた感じだが…
そんな事、ズッと言ってられない。
『できらく!』では、三金を偲んで緊急落語会を開催します。

また、今となっては最後の彼との合宿。
夏の鳥取県八頭町での『できらく!合宿』の報告落語会も開催します。

三金の映像も出てまいります。
是非、お越し下さいませ。
2019/11/17
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.