桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
伊平屋島時間

沖縄国際映画祭のイベント『よしもとの落語会』
吉本興業の大崎社長と伊平屋島村の伊礼村長との約束が実った島念願の落語会と伺っていたが…

開場時間になっても誰も来ない。
200席の空席が虚しい。
村民1200人に200席は多すぎたかな。
島の中にはいたるところにポスターが貼ってあったし、島内放送でもやたら告知してもらったけど…
今回の落語会は念願とは言え…
ジャンボ宝くじで言うたら下二桁が揃った程度の喜びなのか?
いやいや…
どうやらコレは島時間らしい。
ポツリ、またポツリ集まって下さった。
なんとか開演時間には60人ほどに。
来て下さったお客様は沖縄らしくとてもノリがいい。
村長がオープニングのご挨拶で「落語家さんは一生懸命演じるので聞くお客さんは拍手を送るように」なんて言うたもんやから笑いとともにやたら拍手も。
「振込め!」でこんなに手もらったん初めてだった。

終演後はお世話になった島の皆様と一緒に打ち上げ。
料理がゆっくり出て来て…
コレも島時間?
ゆったりした時間が流れる。
泡盛が心地よく廻って最高の夜でした。
2017/04/22
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
伊平屋島へ


大阪から飛行機と車とフェリーを乗り継いで約10時間。
沖縄県伊平屋島にやって来た。
フェリーの便の関係で昨日から前泊。
今日は、美しい島を楽しんだ。

さあ、いよいよ落語会です。

お近くの方は是非どうぞ!
2017/04/21
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
鳥取おでかけツアー
今月末に“できちゃったらくご!”メンバーで鳥取おでかけツアーをします。
3/30(木)は私が観光大使を務める八頭町
『できちゃったらくご!おでかけ八頭公演』

3/31(金)は倉吉市
『できちゃったらくご!おでかけ倉吉公演』

お近くの方は是非お越し下さいませ。
2017/03/19
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
鶴笑師匠初登場!

姫路の西二階町商店街にある【七福座】
毎月第3水曜日に開催している上方落語協会の『七福寄席』に出てからこの小屋と商店街のスタッフの方々が気に入って『七福寄席』の番外編として『西二階町寄席』を年4回程度開催している。

今回のゲストは90回開催している『七福寄席』にまだ出演機会のなかった笑福亭鶴笑師匠!
【七福座】初お目見え。

真骨頂のパペット落語「立体西遊記」
これでもか!これでもか!の笑いの連発。
同期なので【繁昌亭】なんかでめったに一緒になる事がないがカクチャン(笑福亭鶴笑)の技は…やっぱスゴイ!
先日のヨネザッチ(桂米左)との二人会も大きな刺激を受けたが、同じ落語家として年月を過ごして来たのに生き様がそれぞれ違うから楽しい。
今年は同期の落語家と色々やってみようかと思いました。
自分を鼓舞するために。
2017/03/18
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
プレミアムフライデー

昨日はプレミアムフライデーだったようだが…
午後3時からお酒飲めるって…
我々落語家は昼間の仕事が終われば打ち上げと称して2時であろうが3時であろうがいつでもお酒飲んでるし関係ない。
午後3時開演の落語会『ふれあい寄席』を毎月やってるが…
プレミアムフライデーにやったらお客様増えるのかなぁ?

そもそも午後5時の退社もままならないサラリーマンの方が午後3時の退社。
できるものなのだろうか?

「バレンタインデー」「節分の丸かぶり寿司」最近では「ハロウィン」など国民的行事になって成功してるのは大抵国民から湧き上がったもの。
行政始動はどうだろう?
「クールビス」なんかあんまり定着してないし「ノーマイカーデー」なんか大阪では逆に車少ないからすいてると思って車乗るちゅうがな。

月イチのご褒美よりキチッと毎日午後5時に退社できる方がサラリーマンにとって豊かに暮らせるように思います。
2017/02/25
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
無口なナビ

久しぶりの長崎のお仕事。
時間があればのんびりして色んなモノ見てネタの1つも作りたいところだが…
スケジュールの都合で日帰り。
それでも晴天に恵まれて長崎までの空の旅は日本地図を上空からなぞるようで楽しかった。
空港に出迎えて下さったのが、あるイベント会社のおばさま。
彼女はいつもイベントがある時だけレンタカーを借りてタレントの送迎をしている。
ーお久しぶりです。
ー師匠(彼女は私を師匠と呼ぶ)、今日はネタにされないわよ。
車に乗った第一声がそれだった。
思い出した。
博多から久留米の現場に送ってもらう時にあまり時間がなく急いでいた。
ー師匠、知ってます?こういうノンストップバスって書いてあるバスの後ろ走ると結構スムーズに行くんですよ。
ーそうですか。
ー九州はね、博多〜宮崎とか博多〜大分みたいにどこも止まらず行くバスがあるのよ。
得意げにおっしゃってたのに…
バス停ごとにしょっちゅう止まる。
ーアレ?また止まってるわ。何コレ!
よく見たらノンステップバスと書いてあった。
この噺はしばらくネタとして使わせてもらっていた。
そう、何か起こりそうな気がしてきた。

ー会場まで何分くらいですか?
ー50分てナビに出てます。
ーアレ?このナビ音出てないですね。
ーそうなのよ、喋らないのよ。
ーいや、音声ガイダンスがなかったらただの地図ですやん。
ーそう、無口なナビなのよ。
設定を操作してみたら…消音になっていた。
ーコレ、最初の設定で音消してますやん。
ーじゃあ、この車を前に借りた人が音消してたんやわ。
やっと音声ガイダンスが流れのは会場到着間際だった。
ーエッと…会館どこかしら?
ー次の交差点を右です。
音声ガイダンスが右や言うてるのに左に行こうとする。
ーいやいや、ここ右て言うてますやん。
ーアラこっち?
ーほら、右奥に大きな建物見えてますやん。アレちゃいますか?
なんで初めての土地で私が主催者をガイドせなアカンねん!
おかげでまたネタが増えました。
2017/02/03
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
景色

山梨県北杜市で毎年開催していただいている『長坂まちなか寄席』にやって来た。
好天に恵まれて八ヶ岳が美しい。
遠くには富士山も。

今までで1番素晴らしい眺望だった。
そして、会場に入っても景色が変わっていた。
昨年10周年を迎えやっと定着して来たのか?
例年、会場の真ん中通路に張り巡らされていた紅白幕の仕切りがない。

さすがに400席ある【長坂コミュニティ・ステーション】満席にはならなかったが280名を超えるお客様で賑わった。
“継続は力なり”
数10人しか入らなかった時も諦めず腐らず続けて下さったスタッフに感謝です。
そして今回、もう1つ違う景色に遭遇。
いつも手伝いに来てくれている高杉Jジローの姿がない。
彼は、師匠の“維新塾”の出身でいわば一門の後輩。
軽妙なトークでFMフジのラジオDJやヴァンフォーレ甲府のスタジアムDJをしている山梨の人気者。
その代わりにやって来たのが…

“みなみおばちゃん”
高杉の遠縁のおばちゃんらしいが…
昨年1月からテレビ山梨の《えきばた!リポーター》で地元の超人気者。
一緒に駅前を歩いてたら皆んな「みなみおばちゃんだ!」と寄って来る。
落語会の舞台に上げたら10年やって来た私より出喝采の拍手が大きい。
ー高杉、おもろいキャラ見つけたなぁ…
ー高杉ちゃうわよ。ジローの遠縁のおばちゃん!
ーラジオは高杉の名前でやってるんやろ?
ー私、やってないわよ。私は高杉の遠縁のおばちゃんよ。
なんかちょっとめんどくさいが楽しい。
ラジオとテレビのキャラ分けをしているようだ。
今回は、いろんな違う景色を見せてもらいました。
2017/01/28
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
客席参加型アラカルト

【繁昌亭】での『繁昌亭大賞各賞受賞者の会』はできちゃったらくご!メンバーによる“客席参加型特集”
私の十八番で商標登録している客席参加型をそれぞれの工夫で演じてもらった。
中でもあやめ姉さんの参加型は客席と野球拳をするキワモノ。
できちゃったらくご!の出番を決めるジャンケンではそう強くないのにこの日に限って姉さんメチャ強い。
お客さんが勝って姉さんが着物を脱がされ最後に“付け乳”姿になるのに…
お客様も弱過ぎたわ。
このまま繁昌亭利用時間の21:30を回るかと思ったくらい。
いやいや、でも本当に楽しい企画だった。
終演後、メンバーから

こんなのいただきました。
別に演出方法に“桂三風の客席参加型落語”と名付けただけで使用料は要りません。
それよりこの演出方法を出来ればドンドン使って欲しいと思ってます。
2017/01/24
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
錯覚


今朝は【繁昌亭】での『早起き寄席』で夫婦喧嘩のマクラから「堪忍袋」に。
昼の【大津市伝統芸能会館】での『大津はつらつ寄席』でも同じ夫婦喧嘩のマクラから「ハンカチ」に入ろうと思ってたのに…
また「堪忍袋」をやってしまった。

それもマクラで「今日はハンカチと言う噺を聞いていただきます」と言ってたのにも関わらず…
同じマクラから入ったので錯覚を起こしていた。
何がショックって…
楽屋に戻るまでネタを間違えた事に気付いてなかったのがショックだ。
まだまだボケる年齢やないのに。
ちょっと疲れてるのかなぁ?
2017/01/22
| 桂三風 | さん風のたより | comments(1) | trackbacks(0) |
Hの発音

Hの発音はどう言いますか?
エッチと言うと恥ずかしいと言う若手落語家がいた。
私の世代ではエッチだが…
若い世代ではエイチらしい。
そう言われたらそうかもしれない。
ーでも鉛筆のHBはエッチビーでしょ。
ーいやエイチビーです。
ーHISは?
ーエイチアイエスです。
ーほなエッチするはエイチするか?
なんか叡智みたいで無茶苦茶高尚な事するみたいやなぁ。
ーそれはエッチですね。
だから恥ずかしいんです。
ーそれって過敏になり過ぎちゃうか?
思春期に“立つ”とか“入れる”とか言う言葉で興奮したみたいに。
と言うと…
それ、何ですか?
と聞かれてメチャ恥ずかしくなりました。
2017/01/21
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.