桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
稽古量


毎年7/22.23のいずれかに、相生橋の上の特設ステージで開催される『宗右衛門町まつり』の司会に行っている。
今年は土日と言う事もあって15:00スタート。
今回は初日の18:00から22:00までを担当する事に。
姫路の落語会終わりで駆けつけて資料の下読する余裕もなく『ミス宗右衛門町コンテスト』の司会はちょっとキツかったが…楽しかった。
初日のステージのトリはフラメンコの『帝塚山スタジオ』

総勢20数名が相生橋の特設ステージで所狭しと踊るフラメンコは圧感だ。
ギターもカンテももちろん生で心地いい。
フラメンコの楽しさを存分に味わえる。
今年は比較的涼しかったとは言え屋外の舞台。
我々、司会してるだけでもダラダラ汗流れてくるのに…皆さん涼しい顔。
カッコええなァ。

このステージの何十倍も過酷なレッスンを積んで来られてるのだろう。
想像するに、皆さんの稽古量はハンパやない。
落語のように、移動中や電車の待ち時間に稽古できるモノでもないし。
どうやって時間を作って稽古されているのだろう。
こういったステージを見るたび「さぼってるなぁ〜」と実感させられます。
2017/07/22

| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< フィッシュセラピー | メインページ | 奮闘 >>









url: http://blog.sunpoo.net/trackback/1635112
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.