桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
皆勤賞

日馬富士関はどうなるのだろうか?
確かに後輩が話の途中で携帯いじったらムカつくだろう。
ましてや横綱が話してる時、我々にとったら師匠がお話されてる時に携帯いじるなんて考えられない。
貴ノ岩関の態度は確かに悪いし、ドツきたくなるのはようわかる。
けど…手出したらアカンわな。

さすがに落語界の打ち上げでは、師匠が喋ってるのに後輩が携帯いじってるなんて光景は見た事ないが…
私が高座に上がってる時にふと舞台袖を見たら後輩が携帯いじってるなんて事はまあまあある。
こういう行為は、許される訳がなく。
高座を降りてからボコボコに殴る。
何て事はしない。
その程度の高座やったんやと自責して黙っている。

白鵬、日馬富士、鶴竜、稀勢の里と4横綱時代と華やかな感じがあった昨今だが…
ホンマに4人揃ったところをあまり見た事がない。
なんか誰かが休んでる。
横綱なんて興業の看板なんやからそう簡単に休まれたらアカンわな。
しっかり出て来て欲しいものです。
平幕力士に敢闘賞や殊勲賞、技能賞の三賞があるように。
横綱クラスには、皆勤賞を出したらどうだろうか?
とりあえずちゃんと出て来たらあげる。
まあ、今場所の稀勢の里関みたいなんもどうかと思うけど。
2017/11/20
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< ゼミナールハウス | メインページ | 持ち時間 >>









url: http://blog.sunpoo.net/trackback/1635347
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.