桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
憧れのまま

母校の大津商業高校の体育祭は、縦割りのチームで編成され応援合戦で先輩から応援歌と共に校風を受け継いで行く。
わずか1年や2年しか変わらないのに先輩がすごく偉大な存在に見えたものだ。
リーダーシップがありチームをまとめていたような先輩は、卒業しても憧れの存在として心に残っている。
そんな高校時代の先輩が昨年、突然落語会に顔を出して下さった。
嬉しかった。
高校時代のイメージそのままの存在感。
今は洗剤や石鹸、歯磨きなどの生活衛生用品の社長をなさっている。
たくさん生活用品を送っていただいた中でもメチャ気に入ったのが竹塩石鹸。
泡立ちといい、香りといい、しっとり感もあって気持ちいい。
お礼のメールを送ったら…
竹塩石鹸を箱でドーンと送っていただいた。
やる事やっぱりカッコいい。
今度は、高校時代よく聴かせていただいたバンジョーを聴かせていただきたいものです。
2018/05/02
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< ゴールデンウィークは… | メインページ | GWの繁昌亭 >>









url: http://sunpoo.jugem.jp/trackback/1635431
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.