桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
八頭町落語


近畿圏の住みたい町ランキングに姫路が西宮北口を抜いて1位になったと聞いた。
東京でも都内より周辺の埼玉辺りが上位に入って来たらしい。
都会の喧騒から離れて環境がよく便利で生活しやすい場所に人気が集まっているようだ。
鳥取県八頭町の観光大使として今年も八頭町を舞台に落語を創った。
「あこがれの八頭町ぐらし」
商店街での八頭の特産品出張販売で八頭町を知ったフリーライターの嫁。
八頭出身でありながら故郷を偽り都会で生きて来た広告代理店営業マンの旦那。
二人が選んだ新しい住処は八頭町の古民家。
彼らの情報発信が良かったのか?
時代の流れがやってきたのか?
グルメの町として
自然豊かな町として
住みやすい町として
八頭町が脚光を浴びるようになる。
そしてとうとう八頭町出身の石破総理が 関西の住みやすい町No.1に八頭町を任命する。
ちょっと出来過ぎな落語だが…
地元の郡家駅での『駅なか寄席inやず』では地元の商品名や商店名など実名で使って喜んでいただいた。

写真は素手で鳥の唐揚を揚げる【昇龍軒】さん。
次回の八頭町落語は、12/1に【天満天神繁昌亭】で開催予定の『花御所寄席』でネタ下ろしを予定しています。
2018/05/05

| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 商店街に笑いを | メインページ | 『客席参加型らくごワークショップ』はじめました >>









url: http://sunpoo.jugem.jp/trackback/1635434
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.