桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
大阪の夏

連日の猛暑で今年の『天神祭船渡御』はどうなるのか?と思ってたが…
思いのほか川風が吹いて過ごしやすかった。
出航してしばらくしてからの夕焼けはとてもきれいだった。

長年、奉拝船でお客様のご案内役をさせていただいてると例年との違いがよくわかる。

また、毎年同じ光景に出会い、ギャグも定番化してくる。
例えば…
JR環状線の鉄橋の下を通る時は「鉄橋の上を走る電車にご注目下さい。いつもより気持ちゆっくり走ってます。時々止まる電車もありますよ。コレは花火を見せたいというJRさんのサービスです。」
本当は、桜ノ宮駅が近いので速度を落としてるという理由もあるのだが…
コレに引っ掛けて「上空をご覧下さい。先ほどから飛行機がドンドン飛んで行くでしょ。この辺り伊丹空港への空路なんです。この飛行機もえらいもんですね。普段よりゆっくり飛んでるんです。時々止まる飛行機、それはないですが…」
天満橋辺りに来れば通常速度で走る京阪電車を指差して「さっきのJRに比べて京阪電車のサービス精神のない事」など
20年も乗ってると天神祭船渡御の奉拝船の上でのご案内は、片目つぶってでも出来そうです。
2018/07/26
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 喜楽館初出演 | メインページ | どこにいる? >>









url: http://sunpoo.jugem.jp/trackback/1635459
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.