桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
こりゃ痛い

【彦八まつり】の『なりきり写真館』
私の担当で毎年させていただいている。
着物を着て繁昌亭の高座に見立てたセットで落語の仕草をして落語家になりきってもらうというコンセプト。
ただ、簡易的な着物とはいえ着替えに時間もかかるし仕草を指導するのも大変。
今年は【繁昌亭】に飾ってある赤い人力車(初代桂春團治が愛用した人力車のレプリカ)を持って来て「普段乗れない赤い人力車に乗ってあなたも初代春團治の気分になって写真が撮れる」というキャッチフレーズでお客様を集めやすかった。
仕草の指導も着物の着付けも要らないからお客様の回転もいい。
中には17名様のグループで1回の撮影で17枚もお買い上げがあったり…売り上げも例年以上。
ところが…楽してたらバチ当たった。

人力車に乗り込む時に使う踏み台を外して足元に置いてたのを忘れて次のお客様の対応を始めようとした時。
踏み台に蹴つまずいて向こうずねを強打。
お客様の前では平静を装ってたが後から熱持ってゴッツ腫れてきた。
今だにズキズキするし正座はもちろん無理。
コレって労災?
てなわけで【彦八まつり】の翌日にあるイベント『彦八まつりあとのまつり』に参加したかったけど今年はお休みさせていただきました。
2018/09/04
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< いよいよ彦八まつり | メインページ | 自然の前に人間は無力 >>









url: http://sunpoo.jugem.jp/trackback/1635464
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.