桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
過労死落語にチャレンジ
社会派ネタを落語で笑い飛ばしたくてこの世界に入った。
いろんな噺を作ってきた。
振込め詐欺を扱った「振込め!」
農業問題を扱った「農といえる日本」
商店街の活性化を願った「下町通り商店街の人々」など…
社会派ネタは、ちょっと理屈臭くなるとウケにくいので難しい。

20年前、社会派落語を売りにする【笑工房】が発足した。
医療、教育、労働問題。
普通の落語会や寄席ではテーマが重すぎてウケにくいのでテーマに合ったお客様へ向けた出前落語専門の会社だ。
私も【笑工房】の作品を何作かさせていただいている。
リストラ問題を扱った「政やんのリストラ」
いじめ問題を扱った「お地蔵さんの遠眼鏡」
過労死を扱った「ケンちゃんの夢」
いずれも好評だが出前本数は少ない。
近年の【笑工房】ヒット作は「エンマの願い」
桂福車師が練り上げていった力作だ。
私はこの作品の作家で笑工房代表の小林康二氏より「桂福車兄さんの後を継いでやって欲しい」と依頼していただいた。
一度ネタ下ろしはしているものの、この重いテーマにどのように向けて演じればいいのか?戸惑っている。

この作品を紹介した本「過労死落語を知ってますか?」(著:桂福車・松井宏員)がこの度出版された。
今年、鬼籍に入り早々にエンマの元へ行ってしまった桂福車兄さんと作家の小林康二氏の落語「エンマの願い」にかける思いが毎日新聞の松井宏員記者の目でしっかり描かれている。

先日は、その出版記念パーティーが催された。
「全国過労死を考える家族の会」代表の寺西笑子さんや「過労死弁護団全国連絡会議事務次長」の岩城譲先生にもお会いした。
皆さまの思いを今度は私が落語で伝えて行けますよう精進してまいります。
2018/12/09
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 社会人落語決勝戦より | メインページ | サクヤルミナ >>









url: http://sunpoo.jugem.jp/trackback/1635501
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.