桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
秋田ツアー

1/11(金)から16(水)のゆっくりとしたスケジュールで秋田県の北秋田市と男鹿市を回って来た。
前乗りの11日。
飛行機から見える夕景はきれいだった。
寒いと思って重装備して行った割には暖かく、雪もなくて穏やかだった。
12日まず最初の公演は、県北の北秋田市にある【縄文の湯】
ここに呼んで下さった地元の酒販会社マルジュウの社長さん。
元気で個性的で饒舌だが…
秋田弁がキツくてわかりづらい。
ところどころ他の方に通訳をしていただいた。
何でもこの社長、学生時代は面白いと皆んなに言われるクラスの人気者だったそうだ。
そこでミヤコ蝶々先生に弟子入りさせて欲しいと手紙を書いたら「お友だちを笑わすのは簡単だが、世の中の多くの人を笑わせるのは難しいから諦めなさい」と返事が返って来たという。 (手紙は秋田弁じゃなかったのだろう)

この社長、開演したら最前列で正座して腕組んでご覧になってて…なんか手見せ(オーディション)を受けてる気分だった。
終演後「秋にも是非…」とのお言葉をいただきホッとした。
13日は男鹿へ前乗り。

“なまはげ”がユネスコの無形文化遺産に選ばれたせいか【男鹿真山伝承館】は大入り満員だ。
ここでは、なまはげがやって来て主人とやりとりする姿など、わかりやすい秋田弁でリアルに演じてくれる。
お客様が多いと“なまはげ”もノルのかなぁ…観客とのやりとりも迫力があって楽しかった。
これから暖かくなればもっともっとお客様が増えると思う。
14日は『男鹿ゆどうふ食べくらべ大会』

京都の【順正】さんで毎年冬に開催される『順正ゆどうふ食べくらべ大会』の秋田予選。
こちらで司会と落語をさせていただいた。
今回の会場はエレベーターのないビルの4階。


各階の踊場には上記のようなポスターが貼ってあるが…辛い。
久しぶりに4階を階段で往復した。
15日は【男鹿倫理法人会イブニングセミナー】で講演と落語。
この日は、上方落語の歴史から落語の見方、大衆話芸の良さをたっぷり講演。
落語「はてなの茶碗」もよく笑っていただけた。
16日は【男鹿倫理法人会モーニングセミナー】で講演と落語。
お客様は、前夜とほぼ同じ。
当然、同じ噺はできない。
しかも朝6時開演。
夜中2時半に目が覚めたら…トチったらアカンと思って朝まで眠れなかった。
早朝は、お客様も演者もエンジンがかかるのが遅い。
はじめにコミュニケーションについて講演。
落語は「テレショップパニック」と「振込め!」と鉄板ネタを2つ。
大雪になる前に飛行機のチケットを変更。

大好きな秋田市内の【茜屋コーヒー】に立ち寄ってから早めの便で大阪へ帰ってきた。

旅好きの私にとって、とても楽しい6日間でした。
2019/01/16
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 雨の日も火事の日も… | メインページ | 民謡教室の新年会 >>









url: http://sunpoo.jugem.jp/trackback/1635513
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.