桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
脱オッサン

毎年、宝塚歌劇のファンでいらっしゃるご贔屓さんのお誘いで宝塚歌劇を観劇しに行かせてもらっている。
今回は「オーシャンズ11」宙組公演。
平日の昼間と言うのに立ち見も出る大入り満員。

席は、6列目の真ん中あたり。
演者の目線や細かな動きが見えて、息づかいまで聞こえて来そうな最高のお席。
今回は、ダニー・オーシャン役の真風涼帆さんの動きと目線に圧倒された。

何とカッコいい出で立ち。
ニヒルな目線。
帰りの電車から私は変わった。
階段は駆け上がり、颯爽と歩いて乗車位置でピタッと止まる。
駅からの自転車は終始立ちこぎ。
電動自転車を一台抜いてやった。
近年、どうもオッサン臭くなっていたように思う。
コレからは、キレのある動きと目線を作って行くぞ。
落語「昭和任侠伝」の健さんに感化される主人公の気持ちがよくわかりました。
2019/04/22
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< オレの番 | メインページ | 役立たず >>









url: http://sunpoo.jugem.jp/trackback/1635528
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.