桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
ドサ
芸人などが地方を巡業することを概ねドサ回りとかドサという。
ある場所でドサと言われた落語家が激昂している姿を見た。
言った方も言われた方も私より華々しい所で独演会を開催している。

もちろん地方を回る事もあるだろうが…ドサを蔑んでいるように思った。
どちらかと言うと地方でのお仕事が多い私にとって、都会の華々しい会場で独演会を開催できる落語家は羨ましいとは思うが、地方公演も大切なお仕事だと思っている。
落語に慣れていないお客様をあの手、この手で楽しませるのは難しい事だ。
どうしてもクサイ芸になるかもしれないが、落語の楽しさを感じてもらい落語を広める、それも落語家の生き様として間違ってはいない。
華々しい会場に出た時に綺麗な落語が出来ればいい。
ドサと言うとなんか下品な言い方だが、地方公演は、勉強になるしネタになる。
落語家の芸の肥やしになる。
クサイのは仕方ない?
2019/04/24
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 役立たず | メインページ | 記者会見 >>









url: http://sunpoo.jugem.jp/trackback/1635531
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.