桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
義理の父と息子

義理の父と子の悲しい結末だが…

10月25日(金)の『桂三風35周年独演会』でかける「せんたく」は、義理の父と息子でありながら、血の繋がりは無くとも、お互いが慮る愛情溢れる噺だ。
三風作の唯一の人情創作落語。
当日は、「せんたく」・「立ち切れ線香」と創作と古典の人情噺で中入り。
後半は、スペシャルゲストのザぼんち師匠の漫才と「ああ定年」(客席参加型落語)で大いに盛り上がります。
グッと聞かして、ワッと笑わす。
是非いらして下さい。
チケット絶賛発売中!(誰が絶賛してるかわかりませんが…)
2019/09/21
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 校名変更 | メインページ | 硬いだけではダメ >>









url: http://sunpoo.jugem.jp/trackback/1635567
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.