桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
神仏だのみ その2

江戸時代の弘化3年(1846)肥後の熊本の海中から現れたアマビエ。
そして今後数百年間の豊作を予言した後に「疫病が流行ったら私の写し絵を早々に人々に見せよ」と言い残し、海中に姿を消したと言う。
コロナウイルス大流行の今こそ、このアマビエ様にお願いします。
早い終息を。

そんなアマビエの写し絵がラベルになったお酒をいただいた。
最初は、ただただお酒をいただいた事に感謝してたが…
ラベルの意味を知り、送り主様のお気持ちがとても有り難く感じました。
2020/04/16
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | - |
<< 神仏だのみ | メインページ | 鬼も笑う来年のご予約 >>









 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.