桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
床屋さんは三蜜
三密で気になっていたのが、歯医者さんと散髪屋さん。
歯医者さんは、至近距離で大きく口開けるリスクがある。
美容室や床屋さんは、至近距離でズッと喋るリスクがある。
ただ、これらは、辛抱するにも限界がある。
緊急事態宣言が出たころ、奥歯の詰め物がポロッととれて、口の中まで緊急事態になってしまった。
宣言が解除になるまで我慢してたが、ネギやらスルメやら、おかきやら、ケンタッキーやら、人生やら? とにかく色んなもんがよう詰まるので、とうとう昨日、歯医者さんに。

散髪も、髪の毛ボーボーになったので、三密対策が出来てる、同級生の娘さんが勤めてる床屋さんに今日行って来た。

床屋さんやのにスタッフは、みんな女性。(マスターは、午前中だけ)
先ず、マスクをいただき、マスクをしたままカットが始まる。
コレは、喋りたくても喋りにくい。
さすがにシャンプーや顔剃りは、マスクを外すが…それでもこちらも気をつけてズッと黙っていた。
ところが…私の落語会にも来てくれてる同級生の娘さんにバレてしまった。
さあ、それからマスクしてるけど、皆さん喋る喋る。
最後は、肩寄せあって記念写真撮ったりして、どこが三密対策できてる店かわからん。

皆さん、可愛いスタッフさんばかりで三密というより三蜜の気分で帰りました。

やっぱり、床屋の蒸しタオルは、気持ち良かったあ。
2020/06/03
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | - |
<< アラートって? | メインページ | コロナ対応 >>









 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.