桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
コロナ対応

【天満天神繁昌亭】は、相変わらず休館している。
7月からは、日替わりのプログラムで6席にし、客席も半分に減らして再開するらしい。
果たして、お客様が来るかどうか…
今日は、『上方落語協会会計委員会』と『京都市民寄席番組編成会議』が【上方落語協会会館】であった。
会計委員会では、上方落語協会の毎月のランニングコストを、この収益のない時にどう補填するかが焦点だった。
正直、たいしたアイデアも出なかった。

委員会と委員会の合間に【喫茶ケルン】さんへ。
皆さん、お元気にされていて何より。
久しぶりの繁昌亭カレーは、美味しかった。


京都市民寄席は、7月21日のチケットが350ほど出ているようで、密を避けるためにサウスホールからメインホールに変更する事になるようだ。
これからどうなるのか?
先の見通せない日々が続く。


そして今日は、昨年亡くなった三弥君の命日。
彼が生きてたら、コロナの事をどう考えただろう。
「兄さん、さあ、そこですわ。」
酒が入り、このセリフが出る時。
あいつは、饒舌になったなぁ。
三弥に献杯。
2020/06/04
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | - |
<< 床屋さんは三蜜 | メインページ | 漆喰にハマってます >>









 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.