桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
ひとつ屋根の下

かやぶきの家の中での落語会『美山かやぶき寄席』
楽屋はかやぶきの屋根裏。
階段降りたらホットカーペットの上やらコタツに入りながらお客様がご覧になってる落語会。

周りはしんしんと雪が降り。
屋根の下では笑い声が響く。
なんかええ感じでした。
2017/01/14
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
リニューアル

天神橋筋3丁目の【芭蕉堂天神橋筋3丁目店】で毎月20日に開催していた『ふれあい寄席』
今年から会場を天神橋筋5丁目の【芭蕉堂天神橋筋5丁目店】に移して開催日も天神橋筋5丁目(通称 天五)に合わせて毎月15日になります。

今月の開催日は明後日。
桂三風・月亭遊真が出演します。
是非お越しください。
2017/01/13
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
落語を楽しむ

お正月6日〜8日は『桂文枝新春特撰落語会』に出演させていただいた。
会場の【有楽町朝日ホール】は連日大入り満員。
著名人やメディア関係者も多く来られる東京で注目の落語会。

5年ぶり2回目の出演。
高校野球の甲子園やないけど…
正月早々ここに出演するのは弟子として嬉しい。
ただ、スベる訳にはいかない。
自ずと楽屋のプレッシャーもキツイ。
師匠ご自身も気合が入ってらっしゃるのがわかる。

正月の落語会の楽屋とは思えない静けさと緊張感が漂う。
私は「引き出物」(作:桂三枝)を3日間させていただいた。
作品がよく出来ているので無難にこなしたが…自分らしくなかった。
落語をやってて楽しめなかった。

先日、フィギュアのグランプリシリーズで羽生結弦選手が「楽しめました」とインタビューで答えていたが…
大舞台で楽しめるなんてスゴイなぁ。
今年は、どんな舞台でも楽しめるように精進してまいります。
2017/01/08
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
お見通し

初詣は地元の氏神さんと天満の天神さんへ。
【大阪天満宮】でおみくじをひいたら…
末吉「信心たらず」と出た。
かつては毎朝【大阪天満宮】にお参りに来ていたが…京都に引っ越してからは地元の氏神さんばっかり。
天神さんに来るのは久しぶりだった。
すんません。
【繁昌亭】出番など大阪に来てる時はマメにお参りさせていただきます。
2017/01/05
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
やりきる

師匠が出演される【よしもと祇園花月】に新年の挨拶に行った後、大阪へ。

【新世界朝日劇場】の『特選!よしもとの落語会』に出演した。
たっぷりのマクラの後「テレショップパニック」(客席参加型)を演じた。
よしもとの社員も見ているのでアピールのつもりでやってみた。
ノリのいいお客様にも助けられ結構盛り上がった。
我ながら楽しいスタイルの落語だと思うのだが…なんかやりきれてない。

友人が難病にかかっていると聞いた。
見た感じはそうでもないので気にもかけていなかったが…心配だ。
彼は「まあ、いろいろやり切ったから今死んでもええ人生やと思える」と言う。
50代半ばでやり切ったと思えるのはすごい。
死を宣告されたら達観できるのか?
何もやりきれてない自分が歯がゆい。
遅ばせながら、もっと真剣に生きようと思いました。
2017/01/03
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
仕事初め

仕事初めは『繁昌亭新春特別公演』
なんとなくサラっぽいお客様。
さあ、どうしよう?
三つ目出番はウケるのが大前提。
本当は昨年気に入って回数重ねるたびに楽しくなって来ている「アバタラ人がやって来た」を演じたかったが…
サラのお客様を喜ばすにはコレしかないと思い「振込め!」をした。
案の定、終演後の送り出しでたくさんのお客様方から声をかけていただいた。
芸人冥利につきます。
こんな打率の高いネタをもう3本くらい作りたいなぁ。
2017/04/02
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございます。

滋賀の実家へ京都から車で帰った。
大阪に住んでいた頃より里帰りしやすくなったが…
お正月は初詣で渋滞だらけ。
八坂神社や平安神宮に近い五条通りや三条通りを避けて山中越で大津へ入ろうと思ったら…
やられた!ここも近江神宮があるがな。
琵琶湖が見えたところから大渋滞。
おかげでいつも運転しながらではちゃんと見た事のない琵琶湖の風景をゆっくり見下ろせた。
時間に余裕を持って出かけたからこんな気持ちになれた。

これやな。

昨年までの私はホンマに余裕のない生き方をしてきた。
ネタ下ろし直前になってバタバタしたり
高座によって出来がマチマチだったり。
いつまでこんな事してるのか?
余裕を持てば見えなかったものまで見えてくる。
今年こそは“安定感”を身につけたい。
“余裕”のある落語家を目指して参ります。
今年もよろしくお願いいたします。
2017/01/01

| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
今年1年を振り返って

今年は山梨県北杜市で続けてきた『長坂まちなか寄席』が10周年

師匠にゲスト出演していただけて幸先のいいスタートをきった。

プライベートでは住み慣れた天満の地から京都へ移住。

毎日通っていた【喫茶ケルン】さんにもそう頻繁に行けなくなった。

観光客で込み合う嵐電で仕事に行く生活が始まる。

大きなトランク引きずって・・・

新住人やけど絶対オレも観光客と思われてるやろなぁ・・

仕事も順調でドラマのお仕事までいただいて喜んでたら・・

膠原病(多発生筋炎)の疑いでダウン!

環境の変化が原因だったのかな?

難病かと思われてかなり心配したが幸運にも回復。

健康の有り難さをよりいっそう感じました。

後半は鳥取県八頭町の“やず観光大使”に任命され

【繁昌亭】で八頭町をテーマに『花御所寄席』を開催するなど

体調回復とともに仕事も充実してきた。

今年は何かと慌ただしく落ち(オチ)つかない1年でした。

落語家らしくないですね。

来年はもう少し余裕をもって生活できるようにしたいと思います。

《さん風のたより》ももう少し更新増やします。

今年1年ありがとうございました。

良いお年をお迎え下さいませ。

お知らせです!

恒例のカウントダウンを今年も開催します。

是非落語で楽しく“年越し”しましょう!

2016/12/31

 

 

 

 

| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
落語は楽しい

久しぶりの『繁昌亭昼席』1週間の出番が終わった。
今席は1日も休まず出演。
7日間毎日ネタを替えて楽しんだ。
大入りも5日出たし、少ない日でも1階席は満席で気分良かった。
一緒になった出番の方々も私の好きなメンバーだったし楽屋の居心地も良かった。
21日(月)「引き出物」(作:桂三枝)
22日(火)「ハンカチ」
23日(水)「アバタラ人がやって来た」
24日(木)「テレショップパニック」
25日(金)「桃太郎」
26日(土)「堪忍袋」
27日(日)「振込め!」
今回は、3ツ目出番で比較的軽いネタを選んだ。
寄席はチームプレーでそれぞれの役割があるとよく言われるが…
ウケなくてもいい位置はないはず。
野球でもクリンナップがいくら頑張っても他が足を引っ張ったら勝てない。
私は、トリや中トリは滅多に任される事はないがお客様に合わせて確実に喜んでいただける様にどんな位置でも全力を尽くしている。

年に3週程度の出番だが毎回1つは新しいネタをかけるように心がけている。
今回は「堪忍袋」
どうしても創作落語を求められて古典落語をする機会が少ないが少しずつでも練っていい作品に仕上げて行きたいと思います。
2016/11/27
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
挑戦!

繁昌亭の昼席では『繁昌亭大賞受賞者ウイーク』や『襲名披露ウイーク』など1週間の出番をくくりにした企画を時々開催している。
私も芸歴30周年の同期の落語家だけで前座からトリまで務める『落語家30周年ウイーク』を企画した事がある。

今週の繁昌亭は『桂三金三題噺ウイーク』
三金君がトップでお客様からお題を3ついただいてトリ前で三題噺を披露するという趣向。
寄席の余興としては良くある趣向だが繁昌亭の昼席では初めて。
初日のお題は…
「ご〜え〜ど〜」
「トランプ」
「スーパームーン」だった。
やはり流行りのお題が登場する。
こうなると三金までの演者が流行りの話題をマクラでやりにくいが…
そこは寄席のチームワークで上手く避けたりいじったり。
また、楽屋ではそれぞれがいろんなアイデアを出す。
おもろいのもあれば、おもろいけど使えそうにないものも。
結局、中入りまでに完成したようで自ら企画を運営委員会に提案しただけある。


スーパームーンが経営難
トランプフェアを開催するが失敗
では豪栄道フェアはどうかと持ちかけられるが…
社長は「やめとこう!綱取りがかかっているコレ以上負けられない」

本番は既に仕込まれてたように出来上がっていた。
今週1週間だけの企画です。
三金君が連日チャレンジしております。是非【天満天神繁昌亭】へお越し下さいませ。
そのうちハプニングもあると思いますよ。
2016/11/14
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.