桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
景色

山梨県北杜市で毎年開催していただいている『長坂まちなか寄席』にやって来た。
好天に恵まれて八ヶ岳が美しい。
遠くには富士山も。

今までで1番素晴らしい眺望だった。
そして、会場に入っても景色が変わっていた。
昨年10周年を迎えやっと定着して来たのか?
例年、会場の真ん中通路に張り巡らされていた紅白幕の仕切りがない。

さすがに400席ある【長坂コミュニティ・ステーション】満席にはならなかったが280名を超えるお客様で賑わった。
“継続は力なり”
数10人しか入らなかった時も諦めず腐らず続けて下さったスタッフに感謝です。
そして今回、もう1つ違う景色に遭遇。
いつも手伝いに来てくれている高杉Jジローの姿がない。
彼は、師匠の“維新塾”の出身でいわば一門の後輩。
軽妙なトークでFMフジのラジオDJやヴァンフォーレ甲府のスタジアムDJをしている山梨の人気者。
その代わりにやって来たのが…

“みなみおばちゃん”
高杉の遠縁のおばちゃんらしいが…
昨年1月からテレビ山梨の《えきばた!リポーター》で地元の超人気者。
一緒に駅前を歩いてたら皆んな「みなみおばちゃんだ!」と寄って来る。
落語会の舞台に上げたら10年やって来た私より出喝采の拍手が大きい。
ー高杉、おもろいキャラ見つけたなぁ…
ー高杉ちゃうわよ。ジローの遠縁のおばちゃん!
ーラジオは高杉の名前でやってるんやろ?
ー私、やってないわよ。私は高杉の遠縁のおばちゃんよ。
なんかちょっとめんどくさいが楽しい。
ラジオとテレビのキャラ分けをしているようだ。
今回は、いろんな違う景色を見せてもらいました。
2017/01/28
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
客席参加型アラカルト

【繁昌亭】での『繁昌亭大賞各賞受賞者の会』はできちゃったらくご!メンバーによる“客席参加型特集”
私の十八番で商標登録している客席参加型をそれぞれの工夫で演じてもらった。
中でもあやめ姉さんの参加型は客席と野球拳をするキワモノ。
できちゃったらくご!の出番を決めるジャンケンではそう強くないのにこの日に限って姉さんメチャ強い。
お客さんが勝って姉さんが着物を脱がされ最後に“付け乳”姿になるのに…
お客様も弱過ぎたわ。
このまま繁昌亭利用時間の21:30を回るかと思ったくらい。
いやいや、でも本当に楽しい企画だった。
終演後、メンバーから

こんなのいただきました。
別に演出方法に“桂三風の客席参加型落語”と名付けただけで使用料は要りません。
それよりこの演出方法を出来ればドンドン使って欲しいと思ってます。
2017/01/24
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
錯覚


今朝は【繁昌亭】での『早起き寄席』で夫婦喧嘩のマクラから「堪忍袋」に。
昼の【大津市伝統芸能会館】での『大津はつらつ寄席』でも同じ夫婦喧嘩のマクラから「ハンカチ」に入ろうと思ってたのに…
また「堪忍袋」をやってしまった。

それもマクラで「今日はハンカチと言う噺を聞いていただきます」と言ってたのにも関わらず…
同じマクラから入ったので錯覚を起こしていた。
何がショックって…
楽屋に戻るまでネタを間違えた事に気付いてなかったのがショックだ。
まだまだボケる年齢やないのに。
ちょっと疲れてるのかなぁ?
2017/01/22
| 桂三風 | さん風のたより | comments(1) | trackbacks(0) |
Hの発音

Hの発音はどう言いますか?
エッチと言うと恥ずかしいと言う若手落語家がいた。
私の世代ではエッチだが…
若い世代ではエイチらしい。
そう言われたらそうかもしれない。
ーでも鉛筆のHBはエッチビーでしょ。
ーいやエイチビーです。
ーHISは?
ーエイチアイエスです。
ーほなエッチするはエイチするか?
なんか叡智みたいで無茶苦茶高尚な事するみたいやなぁ。
ーそれはエッチですね。
だから恥ずかしいんです。
ーそれって過敏になり過ぎちゃうか?
思春期に“立つ”とか“入れる”とか言う言葉で興奮したみたいに。
と言うと…
それ、何ですか?
と聞かれてメチャ恥ずかしくなりました。
2017/01/21
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
客席暗転

師匠の独演会では最近ズッと客電暗転。
客席の明かりを全部消した状態で公演される。
小さな会場ならまだステージ明かりで客席が概ね見渡せるが、大きな会場では前数列しかわからない。
昨夜の【ルネこだいら】(1229席)はステージの奥行きが広かった事もあって、ほとんど真っ暗な中でやってる様な感覚だった。
どんな年齢層?男女の比率は?などとともにいつもお客様の表情を見ながら演じてるので難しかった。
こういう時はマクラで試すしかない。
「ここ小平市はホント昔から人が住んでたそうで、どれほど昔かって…古代らしい」
コレで笑いが起こったのでベタだと安心出来ました。
これからドンドン使っていただくために客席暗転にも慣れなければと思います。

さて、今から大阪に帰って今夜は慣れ親しんでる【天満天神繁昌亭】での『アフター7寄席』です。
是非、ご来場下さいませ。
2017/01/19
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
毎月15日は

新しくなった『ふれあい寄席』は毎月15日開催。
今日は日曜日という事もあって大入り満員。
出演者の楽屋があるのはありがたいが…
客席スペースが以前より小さくなり客席後方から高座へ上がる動線確保が課題だ。

さらにここはあまりにも会場が小さいので力を抜いた高座でないとダメみたい。
頑張り過ぎるとウケにくい。
ついつい頑張り過ぎる癖があるので力を抜くトレーニングにはいい。
毎月、精進して参ります。
2017/01/15
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
ひとつ屋根の下

かやぶきの家の中での落語会『美山かやぶき寄席』
楽屋はかやぶきの屋根裏。
階段降りたらホットカーペットの上やらコタツに入りながらお客様がご覧になってる落語会。

周りはしんしんと雪が降り。
屋根の下では笑い声が響く。
なんかええ感じでした。
2017/01/14
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
リニューアル

天神橋筋3丁目の【芭蕉堂天神橋筋3丁目店】で毎月20日に開催していた『ふれあい寄席』
今年から会場を天神橋筋5丁目の【芭蕉堂天神橋筋5丁目店】に移して開催日も天神橋筋5丁目(通称 天五)に合わせて毎月15日になります。

今月の開催日は明後日。
桂三風・月亭遊真が出演します。
是非お越しください。
2017/01/13
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
落語を楽しむ

お正月6日〜8日は『桂文枝新春特撰落語会』に出演させていただいた。
会場の【有楽町朝日ホール】は連日大入り満員。
著名人やメディア関係者も多く来られる東京で注目の落語会。

5年ぶり2回目の出演。
高校野球の甲子園やないけど…
正月早々ここに出演するのは弟子として嬉しい。
ただ、スベる訳にはいかない。
自ずと楽屋のプレッシャーもキツイ。
師匠ご自身も気合が入ってらっしゃるのがわかる。

正月の落語会の楽屋とは思えない静けさと緊張感が漂う。
私は「引き出物」(作:桂三枝)を3日間させていただいた。
作品がよく出来ているので無難にこなしたが…自分らしくなかった。
落語をやってて楽しめなかった。

先日、フィギュアのグランプリシリーズで羽生結弦選手が「楽しめました」とインタビューで答えていたが…
大舞台で楽しめるなんてスゴイなぁ。
今年は、どんな舞台でも楽しめるように精進してまいります。
2017/01/08
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
お見通し

初詣は地元の氏神さんと天満の天神さんへ。
【大阪天満宮】でおみくじをひいたら…
末吉「信心たらず」と出た。
かつては毎朝【大阪天満宮】にお参りに来ていたが…京都に引っ越してからは地元の氏神さんばっかり。
天神さんに来るのは久しぶりだった。
すんません。
【繁昌亭】出番など大阪に来てる時はマメにお参りさせていただきます。
2017/01/05
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.