桂三風公式サイト さん風のたより
プロフィール 落語・イベント出演情報 客席参加型落語 お問い合せ
カテゴリー
リンク
記事検索
 
親子ウイーク

昨年11月の『繁昌亭昼席』で、たまたま桂春之輔副会長が私の「桃太郎」を見ていて「おもろいし子どもウケするので、ワシが忘れてなかったら来年の夏休みの“親子ウイーク”に出演してくれ!」と言って下さった。
半年以上も前の事なので期待してなかったが…キッチリ出番をいただいた。

連日、大入満員。
子どもたちがたくさん来てくれている。
そこで出演者も出来るだけわかりやすい落語をやっている。
桂文華の落語解説、笑福亭松枝師匠のマクラの怪談小噺は値打ちがある。
私の「桃太郎」もよくウケている。
そしてトリはパペット落語の笑福亭鶴笑。
古典落語の「夏の医者」が動く紙芝居になって楽しい。
今席はこの作品を固めて行くらしい。
結構、大きな道具なので楽屋に置いて帰っても良さそうだが…毎日持って帰る。
「人形たちを連れて帰ってやらないとかわいそう」と言う。
自作の人形たちを自分の子どものように愛着を持って大切にしている。
彼の優しさと芸に対する真摯な姿勢を垣間見た。
さあ、どんな「夏の医者」でしょう?
そこはご覧になってのお楽しみ。
8/20までです。
是非お越し下さいませ。
2017/08/15
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
うちの朝顔


京都に引っ越してから、ささやかな庭ができたので朝顔を植えてみた。
メチャ茂る。
葉っぱが多すぎて花が見えない。

とうとう、ツルの行き場がなくなったので前の電柱の支柱にまで巻きつき始めた。
とにかく逞しい。

見習わなくては…
2017/08/11

| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
台風の中

台風の影響でキャンセルが相次いだ『三風・銀瓶ふたり会』
滋賀県から来たお客様。
受付でチケット買うか迷いに迷って…
JRに問い合わせ。
「電車が止まるかもしれない」との情報を聞いて、また滋賀県へ帰られた。
まあ、今回は滋賀も大変やったようやし正解でしょう。
「今日は中止ですか?」と言う問い合わせの電話やメールも多かった。
いやらしい話、主催者側は中止にすれば全額返金せなアカン上にチラシ代やDM代の事前費用がパーになる。
イベントの保険でも入ってる大きなコンサートならともかく。
我々は「開催します」としか言いようがなかった。
そんな中でも50人ほどのお客様に来ていただいた。
ありがとうございました。
チケットをお買い上げで当日来れなかったお客様。
8/20の『桂三風の早起き寄席』にお越し下さいませ。
8/7の『三風・銀瓶ふたり会』の未使用券提示で無料にさせていただきます。 2017/08/08
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
有楽町よみうりホール

『桂文枝独演会』で【有楽町よみうりホール】に出演した。

馬蹄形の観客席が1000人規模のホールとは思えない一体感を醸し出す。

緞帳の横山大観の富士山の絵も圧巻。

音響もすこぶるいいので音響リハもほぼ一発OK。
お客様からも聴きやすく見やすいのか?
とても反応がいい。

気持ち良く落語が出来るいいホール。
また、出たいなぁ。
2017/08/06
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
やっぱり痛感

久しぶりに屋外で落語をした。
しっかり聞いて下さるいいお客様だったが…
やっぱり空間でないとお客様をズッと引き付けるのは難しい。

客席参加型落語で惹きつけようと頑張りました。
暑さとも闘いました。
2017/08/05
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
子ども向けイベント
行きつけの銭湯【天山の湯】に行ってビックリした。
入口を入るといきなり恐竜が。

二階に上がるとトリケラトプス。
ボタンを押したら動いてたり吠えたりして子どもたちは大喜び。

フロント前にも。

レストラン入口にも。

おまけにメニューまで「恐竜の卵風“皿うどん”」やて。

子ども向けの楽しい企画でした。

『繁昌亭昼席』でも「親子ウイーク」という子ども向けイベントを8/14〜8/20開催します。
私も出演します。
是非お越し下さいませ。
2017/08/03
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
信じるものは…

玄関にまたこんな神さんがやって来た。
その上には『祇園祭の粽』

玄関入ると正面にマリア像。

トイレに烏枢沙摩明王。

台所には韋駄天様。

風呂場には跋陀婆羅菩薩。

床の間にはこんな神さんやお地蔵さんも。

我が家はいったい何を信仰しているのか?
自分自身でもわからなくなってます。
2017/08/02
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
朝席はじめました
「冷やし中華はじめました」
ラーメン屋さんの店先にあるようなポスターを【繁昌亭】にも要るかな?

私は【繁昌亭】オープン当時から土日に『桂三風の早起き寄席』や今日から始まった『火曜の朝席』を開いて来たが…
今月から【上方落語協会】の朝席が毎週火曜日に開催される。
今日がその1回目。
商店街の入口でチラシ撒いたり声かけたり…
さすがに平日の朝から「ほな行こか?」てなお客様は少なかった。
初日は35名。

定着には時間がかかるもの。
ぽっかりスケジュールが空いた方。
お友だちとランチする前にちょっと何か楽しみたい方。
南森町近辺をウォーキングしててちょっと涼みたい方。
火曜日なら【繁昌亭】は朝からやってます。
ちなみに今月8/22は私が主任です。
前売りまだ3枚しか出てません。
2017/08/01
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
鳥取らしく

鳥取中部地震の震災復興を祈念した落語会『倉吉白壁土蔵群修理応援落語会』が北浜の【郷音(さとね)】さんで開催された。
“鳥取県八頭町観光大使”の私の落語と鳥取のお酒と鳥取お料理を楽しんでいただく落語会。

お客様は、ほどほどが鳥取出身の方。
鳥取県の県民性として奥ゆかしいところがある。
親しくなればトコトンお付き合い下さるのだが…今回は何分初回。
落語も決してノリが言い訳ではない。
一席目は、私の真骨頂でもある客席参加型落語で盛り上げるつもりだったが…そんな空気でもなかったので「振込め!」を。
二席目は、料理屋の落語会に合わせて「青菜」を。
落語終わりでお客様のテーブルを回ってやっと親しくなったような感じ。
美味しいお酒と料理と鳥取の話で会話が弾み楽しいひと時でした。
2017/07/28
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
奮闘

『天神祭船渡御』ではいつも“あきんど丸”に乗船して司会と盛り上げを担っている。
例年、もう一人若手の落語家に手伝ってもらってるのだが…今日、若手落語家は忙しい。
今年は一人でとり仕切った。
17:30ごろからスタートして下船の21:30まで。
いつものように東大阪市布施の“足代だんじり”の皆さんが乗って下さってるのが心強い。


今年はお客様が乗船されてから出航までの時間が長かった。
船の停泊してる位置や祭の進行具合でずいぶん変わる。
停泊したままの風も通らない、日差しもまだあるこの1時間数十分でお客様に祭の高揚感のスイッチを入れてあげる。
ややもすれば退屈してしまいがちな時間を盛り上げるのはキツい。
まして一人で。
19:00いよいよ出航。

船が出てしまえば否応なしに皆さんのテンションが上がる。
“あきんど丸”オリジナルの客席参加型大阪締めも決まってきた。

花火が上がり出したらもう勝手に盛り上がる。
今年は出航が遅かったおかげで花火のタイミングはすこぶる良かった。

篝火の船には何回も大きな火を焼べてもらった。
今回は、へばって来たら“足代だんじり”の皆さんに助けてもらった。

長年一緒にさせてもらってて阿吽の呼吸ができる素敵な仲間。
川風も程よくあり比較的涼しい『天神祭船渡御』の“あきんど丸”は大いに盛り上がりました。
ご乗船いただいたお客様方。
ありがとうございました。
2017/07/25
| 桂三風 | さん風のたより | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>
 
Copyright (C) 2007 Sanpu Katsura All Rights Reserved.